糸を使ったフェイスリフトで大満足

たるみとほうれい線が気になり美顔器とエステを試す

年齢を重ねてきて一番きになってきたのがどんどんたれさがってきた頬と、それによってわりと小顔に見られていた私の顔がどんどん大きな顔に見えてきたこと、そしてはっきりくっきりしてきたほうれい線でした。
なんとかしたいと、最初はリフトアップできると評判のよかった美顔器を購入して毎日フェイスラインを整えていましたが、加齢のスピードに勝つことが出来ず、あまり効果は感じなかったのです。
そのため、次に考えたのがエステでやっていたレーザーによるコラーゲンの増幅で、リフトアップする方法でした。
初めてやったときはまだ30代後半だったので、割と効果を感じる事ができて、ブルドックフェイスまではいかずに食い止める事が出来ていたのですが、エステの場合何度も通わないといけないので、お金も時間もかなり費やすことになってしまいました。

うんうん!だよねー
私もハイフで物足りなくなった時が来たら、がっつりフェイスリフトやるつもりだよ!

本気のアンチエイジングをしてる人を参考にしたいね🙌

— しくじりキャット先生 (@sugawar8670) December 21, 2020
働いていたうちは会社帰りに立ち寄ることもできたので、何度もエステに通う事ができてフェイスラインもさほど不満はなかったのですが、子供を出産したことを機会に会社を辞めたことで、エステに通う時間もお金も無くなってしまいました。
特に時間という点でいうと、子供を連れていけるエステはいくつかあったのですが、目を閉じて行ってもらうフェイスラインのレーザーなどは、とても子供の様子がきになって集中して受ける事ができなかったし、エステの醍醐味だったその後のリラクゼーションの時間もまったく味わう事ができず、かなりお金がもったいないと感じるようになりました。

たるみとほうれい線が気になり美顔器とエステを試す出産後はエステが難しくたるみが目立つように糸を使ったフェイスリフトは即効性がありコスパが良かった

フェイスリフトフェイスリフト | 美容整形